トップページ 設立趣旨・会長あいさつ 役員一覧 概要・事業計画 会則・募集要項 研究会開催場所 開催日程 入会申込 連絡先

研究会設立趣旨



   医療福祉分野で活躍する名古屋市立大学大学院経済学研究科の関係者を広く糾合し、医療経済経営研究の活性化を図るとともに、医療組織の戦略的研究をする会を創設しました。

   同時に、名古屋市立大学大学院経済学研究科医療経済マネジメントコースを側面的に支援し、今後の医療分野等で活躍を志す関係者を支援する会も兼ねています。

   この会が医療経済経営の研究成果の発表の場や研究者が広く交流する場となることで、その学問的研究成果に基づく医療現場での実践が行われ、ひいては医療経営に役立つことを期待しています。

   医療・福祉、経済、経営、社会保障等の関連領域を担当する研究者、医療・介護・福祉関連機関の管理者、保険・医療・福祉の関連事業者、医療経営コンサルタント事業従事者等、医療経済経営に関連する各分野で活躍しておられる広範の方々の賛同と参加を呼び掛けるものです。

 〜どなたでも参加いただけます。皆様の積極的参画をお待ちしています。



会長あいさつ


医療経済経営研究会会長
筧 正則(Masanori Kakehi)


   医療経済経営研究会(以下「医経研」)のホームページにおいでいただきありがとうございます。会長の筧です。
私は、2012年度に名古屋市立大学大学院経済学研究科(以下「経済学研究科」)の前期博士課程へ入学しました。
長く急性期病院で人事労務を担当し、これまでの経験をこれからの医療福祉の発展に寄与したいとの思いでした。
久しぶりの学生生活は刺激的で楽しく、しかし固くなった脳みそでの研究は厳しく、多くの方の配慮のおかげで、
2014年度に無事修了させていただきました。

   経済学研究科は医療系ではないにも関わらず、医療福祉業界で活躍する仲間が数多く在籍していて、勤務する組織
を超えた交流も盛んで、修了後もこのネットワークを広げていけたらと思っていました。

   そんな折、2016年度より経済学研究科に医療経済マネジメントコースが開設されると聞き、何か力になれないかと
仲間に声かけしたところ、12人もの方より賛同いただき、研究科長の三澤先生、副研究科長の中山先生・吉田和生
先生のご協力も得て、2016年2月に医経研を立ち上げることができました。

   医経研は、これからの医療福祉の発展に貢献できる存在でありたいと願い、日々研鑽し、発展していきたいと思い
ます。医経研の会員は、経済学研究科出身者や医療福祉関係者だけでなく、医経研の趣旨に共感され、これから医
療福祉を研究したい方にも門戸を開いています。
どうぞお気軽にご参加ください。